人間環境大学 松山看護学部 看護学科

松山看護学部 入試案内入試要項(願書)の請求はこちら

お問い合わせ:089-909-7001 (松山看護学部設置準備室)

6つのspecialities

日本の未来を担い、地域医療にも貢献できる看護師を目指して。
      人間環境大学 松山看護学部でしか学べない「看護教育」があります。

人間環境大学は、愛知県大府市に学士課程から大学院博士課程までの全課程を有する、次世代に向けた「総合看護教育機関」です。松山看護学部は、愛知県での看護教育実績をもとに連携をとりながら、愛媛県で実践されている最先端の医学・医療知識を学ぶとともに、グローバルに活躍できる専門性の高い看護師・保健師の育成を目指して開設します。

専門分化や国際化が必須となる、これからの看護を見据えた最先端のカリキュラムを用意しています。1年次より「国際看護学」を科目化するなど、時代が求める高度な看護学が学べるカリキュラムです。また、臨地実習も1年次の早期から始めるアーリーエクスポージャー制度をとり、意識の向上と今後の学習の動機づけにつなげます。

愛媛県内外で長きにわたり、看護研究分野の最前線で実績を積み上げてきた学部長のもと、専門看護のスペシャリストとして、博士の学位を持つ教員が多数在籍しています。研究業績のある中にも実務経験を持つ、経験豊富で人間性豊かな教師陣が、高い教育レベルを確保します。

看護師国家試験100%の合格率を目指すことはもちろん、授業外のサポートを教員が行う「国家試験対策室」を設置。また、「看護師資格+α」の専門スキルを身につけるため、「保健師」の資格取得も目指せるコース(2年次選択)を用意するほか、4つの「選択強化プログラム」制度(3年次選択)を用意し、看護師資格に留まらない、多様なスキルを修得できるカリキュラムを備えています。

4年間かけて行う臨地実習にとって最も重要となる実習機関は、がん看護や高齢者看護、終末期ケアなどの専門に特化した県内の病院や施設等と連携。専門分化が進む医療の現場で、高度な臨地実習を経験することができます。

本学では、入学間もない1年次より「医療キャリアの基礎」として単位化されたキャリアデザインに取組みます。ここでキャリア形成の在り方や医療専門職を経験した教員からそれぞれの専門職について学ぶほか、具体的な実践看護の活動を通じ、主体的に自身のキャリア設計をしていきます。

臨地実習

基礎看護学実習病院

主な実習施設

病院

その他施設

カリキュラム

最新の看護知識を身につけ、自立心と広い視野を持ち、医療・保健・福祉に貢献できる看護師が求められる中で、人の生活の営みを環境から追究する「人間環境学」を理念に教育に取り組んできた本学独自のカリキュラムを用意しています。
専門分化や国際化が必須となる、これからの時代の看護を見据えた「選択強化プログラム」や「国際看護学」をはじめとした最先端のカリキュラムで、あなたを待っています。

カリキュラムを支える充実のサポート体制

  • SUPPORT 01 国試合格率100%を目指し、
    「国家試験対策室」を設置。

    国家試験の100%合格をめざして、「国家試験対策室」を設置するほか、集中講義、模擬試験など万全の体制で試験をサポートします。

  • SUPPORT 02 学費・生活をサポートする
    「メンター制度」。

    学生が有意義で充実した大学生活を送れるよう、専任教員による「メンター制度」を実施します。学習・新路面はもちろん学生生活の相談など4年間を通じて手厚い支援を受けることができます。

  • SUPPORT 03 自主トレーニング用に
    実習室を解放。

    実習室を開放し、学生の看護技術の反復学習が可能な環境を整備。

※下の表の「<」「>」をクリックすると、表の中身がスクロールします。

<

>

<

>

学費・奨学金

人間環境学部・看護学部(大府)の
学費・奨学金制度はこちら

人間環境大学 看護学部では、看護師への夢をサポートする充実した奨学金制度を設けています。
詳しい内容については、大学までお気軽にお問い合わせください。

初年度の授業料等(2017年度入学生)

入学手続時1年次9月
入学金 250,000円 ――――
授業料 前期分 475,000円 後期分 475,000円
教育充実費 前期分 147,500円 後期分 147,500円
施設設備費 前期分 127,500円 後期分 127,500円
合計 1,000,000円 750,000円

本学独自の奨学金制度(返還の義務はありません)

松山看護学部 特別奨学金制度(入学試験にて選考) ※最大20名
名称 奨学金の金額 備考
松山看護学部
特別奨学金制度A
(1年次~4年次)
入学金 半額免除(12.5万円)
授業料 全額免除(95万円/年)
特別奨学生入試の成績により選考します。期間は1年間ですが、2年次以降は前年度の学業成績により、最長4年間にわたり授業料の減免措置が受けられます。
松山看護学部
特別奨学金制度B
(1年次~4年次)
授業料 半額免除
(47.5万円/年)
特別奨学生入試、一般入試I期の成績により選考します。期間は1年間で、2年次以降も前年度の学業成績等により、最長4年間にわたり授業料の減免措置が受けられます。
学内奨学金制度(入学後に選考) ※若干名
名称 奨学金の金額 備考
人間環境大学
奨学金制度
授業料 半額免除
(47.5万円/年)
前年度(2年次の場合、1年次)の学業成績により希望者の中から奨学生を決定します。期間は1年間で学業成績が優秀な場合には、次年度も継続して授業料の減免措置が受けられます。奨学金の額は授業料の半額で、返済の義務はありません。

※「松山看護学部特別奨学金制度」と「人間環境大学奨学金制度」は重複できません。

医療法人等各病院の奨学金制度

制度内容 入学後、各病院独自の選考により、奨学金を貸与する制度です。卒業後、当該病院へ勤務し、定められた期間を就業することにより、返還義務が免除される場合があります(何年次からでも申請可)。
貸与金額 月額:30,000円~50,000円
貸与期間1~4年間

※「医療法人等各病院の奨学金制度」と、「松山看護学部特別奨学金制度」または「人間環境大学奨学金制度」との重複は可能です。

日本学生支援機構奨学金

日本学生支援機構は、経済的理由により修学が困難がある優れた学生などに対し学費として貸与(貸付)されるもので、第一種奨学金(無利子貸与)と第二種奨学金(有利子貸与)があります。返還期間は卒業後、おおよそ12年~16年程度(最長20年)です。また、条件により、入学時特別増額貸与奨学金(10万円・20万円・30万円・40万円・50万円の中から選択)もあります。

第一種(無利子貸与) 第二種(有利子貸与)
[自宅生]  月額30,000円、54,000円から選択
[自宅外生] 月額30,000円、64,000円から選択
月額30,000円、50,000円、80,000円、
100,000円、120,000円の中から選択

Q&A

学部について、看護師について、いろいろ聞いてみました。

Q1.看護師免許と保健師免許のWライセンスの取得を希望しますが可能ですか?
A.本学では看護師+保健師のWライセンス取得を20名の定員で予定しています。
Q2.保健師コースや4つの選択強化プログラムコースには、授業料のほかに追加の費用が必要ですか?
A.追加費用を徴収する大学もあるようですが、本学においては授業料の中に含まれており、授業料の追加の必要はありません。
Q3.「国際看護学」に興味がありますが、どのような科目ですか?
A.これからの医療と看護は日本国内の問題だけではありません。「国際看護学」は国際的に広く海外の人々の健康問題を考える学問です。世界の人々の健康問題、人口問題、各種疾病とそれらの対策について学びます。
Q4.看護学部卒業後、看護学分野の教員(研究者)をめざすことは可能ですか。
A.可能です。本学は愛知県大府市に大学院を設置しており、大学院において、将来の看護学研究者や教員(看護教育者)の育成を視野に入れた、高いレベルの教育を実施しています。
Q5.本学で利用できる奨学金について教えて下さい。
A.特別奨学生入試の学力優秀者には「松山看護学部奨学金制度A」として入学金半額(12.5万円)と年間授業料の全額(95万円)が免除される制度と、「松山看護学部奨学金制度B」として年間授業料の半額(47.5万円)が免除される制度があります。いずれも最長4年間にわたり減免措置が受けられます。また入学後には、前年度の学業成績優秀者に「人間環境大学奨学金制度」として年間授業料の半額(47.5万円)が免除される制度があります。この他、各病院が定めた選考基準により、医療法人等各病院が奨学金を貸与する制度があります。これは卒業後、当該病院に定められた期間を就業することにより、返済義務が免除される場合があります。詳細は、入試・広報部にお問い合わせください。
Q6.大学の看護教育と専門学校の教育の違いは何ですか?
A.近年の医療技術の発展と高度化、高齢化、人々の価値観の多様化、新たな生命倫理に関する問題提起など、医療・保健・福祉を取り巻く環境の変化に伴って、個々に対応できる質の高い看護職者が求められています。大学における看護教育では、これらの社会的要請に応え得る看護実践者および将来の研究者や教育者として育成し、看護を専門的に探求していけるための基礎教育を行います。大学を卒業して学士の資格を有することにより大学院への道が開かれます。
Q7.附属病院を持たれていないようですが、病院のある大学と比べて実習や就職など不利になりませんか。
A.不利にはなりません。本学の実習病院は、科目ごとに専門性に合わせた複数の医療機関と契約しており、400床以上の病院から専門に特化した医療機関まで様々な実習先を選定しています。実習では様々な医療機関を知ることができますので、将来の働き方のイメージができることも利点です。
Q8.実習先が複数ありますが、実習先には一人で行くのですか?
A.実習によっても異なりますが、1グループ5名程度で行いますので、決して一人で行くことはありません。実習先の指導体制も整っており、本学松山看護学部の教員も同行して指導を行いますので心配する必要はありません。
Q9.受験資格に年齢制限はありますか?
A.年齢制限を設ける予定はございません。
Q10.社会人入試は実施しますか?
A.I期・II期の2回実施いたします。定員はそれぞれ若干名の予定です。詳細は7月中旬発行予定の入学試験要項をご確認ください。

人間環境大学 大府キャンパスへのアクセス

〒790-0003 愛媛県松山市三番町6丁目8-3 5F