人間環境大学心理学科

発達・教育心理学関連領域

発達・教育心理学領域では、人間の一生を通した心のはたらき、学校教育場面に関連する事象について学びます。

人生全体を通して心というのは、どのように変化・変容(発達・成長)していくのか、各年代において課題とされる内容(たとえば、反抗期と言われるのはなぜだろう)や健康的な発達を促したり支えたりする要因について考えていきます。学校教育場面では、不登校、いじめ、虐待、貧困などの問題が社会問題としても取り上げられています。子ども(幼児・児童・生徒)が学校生活を健康で充実したものにしていくためには、その問題背景を理解し援助の在り方を学びます。

この領域の関連授業

コラム「スクールカウンセラーの仕事とは?」

いじめや不登校といった問題が深刻化したことを背景に、学校現場に心の専門家であるスクールカウンセラーが登場しました。それでは、スクールカウンセラーとはどのような仕事するのでしょうか。文部科学省は、次の7点を仕事内容として挙げています。①児童生徒に対する相談・助言、②保護者や教職員に対する相談(カウンセリング、コンサルテーション)③校内会議等への参加、④教職員や児童生徒への研修や講話、⑤相談者への心理的な見立てや対応、⑥ストレスチェックやストレスマネジメント等の予防的対応、⑦事件・事故等の緊急対応における被害者児童生徒の心のケア、という内容です。

このように、スクールカウンセラーは、相談や面接(カウンセリング)だけではなく、心の問題を把握し分析したり、予防的対応を取ったり、学校全体の心の健康を担っています。そのため、心理学の幅広い知識と実践する力が必要であり、そして学校教育のことや地域の関係機関と連携していく視点も重要です。

めざせる資格

  • 認定心理士
  • 臨床心理士(本学大学院修了後)
  • 公認心理師(予定)

卒業後の進路

主な就職先

  • 社会福祉法人愛生福祉会
  • 社会福祉法人愛隣会
  • 豊岡会グループ
  • 岡崎市民病院
  • 西尾市教育委員会
  • 警視庁
  • 愛知県警察
  • トヨタ自動車
  • アイシン・エイ・ダブリュ(株)
  • あいおい損害保険(株)
  • 名古屋鉄道(株)
  • (株)ジェイアール東海パッセンジャーズ
  • 十六銀行
  • 東京海上日動火災保険(株)
  • トヨタすまいるライフ(株)
  • マルサン・アイ(株) など

主な進学先

  • 名古屋大学大学院(環境学研究科・教育発達研究科)
  • 弘前大学大学院(教育学研究科)
  • 宮城教育大学大学院(教育学研究科)
  • 東京学芸大学大学院(教育学研究科)
  • 上越教育大学大学院(教育学研究科)
  • 富山大学大学院(医学薬学研究部)
  • 信州大学大学院(教育学研究科)
  • 鳴門教育大学大学院(学校教育研究科)
  • 静岡県立大学大学院(生活健康科学研究科)
  • 滋賀県立大学大学院(人間文化研究科)
  • 愛知大学大学院(文学研究科)
  • 愛知学院大学大学院(心身科学研究科・文学研究科)
  • 愛知淑徳大学大学院(心理医療科学研究科・コミュニケーション研究科)
  • 日本福祉大学大学院(社会福祉学研究科)
  • 立命館大学大学院(社会学研究科)
  • 人間環境大学大学院(人間環境学研究科)など