人間環境大学心理学科

臨床心理学関連領域

基礎心理学領域では、さまざまな困難や苦しみを抱えた人に対する、よりよい援助のあり方の基礎を学びます。

臨床心理学は、さまざまな困難や苦しみを抱えた人に対して、心理的な援助をするための理論や方法を研究する学問です。これまでに困難や苦しみを抱えたことがない人はいないでしょう。助けを受けたことがないという人もいないでしょう。経験があると、他の人のこともついわかるように思ったり、助けられると思ったりするかもしれません。でもそれは間違いです。人には個別性があります。臨床心理学領域では個別性を重視しつつ、人の心について、よりよい援助のあり方の基礎を学びます。

この領域の関連授業

コラム「心理テストと占い」

質問です。あなたは、何かで悩んだり、迷うことがあったりした時に、そのことについて心理テストをしてアドバイスをする相談室と、占いでアドバイスをする相談室があったら、どちらの相談室を選びますか。どちらを選ぶか決める前に心理テストと占いの違いについて、ちょっと見てみましょう。

まず歴史です。心理テストは、1882年にフランスで初等教育が義務化された後、知的能力が低く、授業についていくのが大変な子どもたちを発見するために1905年にビネーとシモンによって開発された知能検査が最初とされています。その後、知能だけでなく、性格を測定するパーソナリティ検査が加わりました。1905年に最初の検査が開発される前に、1895年にビネーがその元となる問題を考案しています。それを最初のものとしても心理テストはせいぜい120年くらいの歴史です。それに対して、占いの歴史ははるかに古く、占星術(星占い)や夢占いの記録は古代から見られます。歴史の深さという点では、なんといっても占いでしょう。

次に科学的な裏付けがあるかという点ではどうでしょう。心理テストは、統計的な手法を使ったり、心理テストの結果と直接観察された結果を繰り返しつき合わせたりして、研究が積み重ねられています。それに対して占いの方はどうでしょう。占いの根拠について、これまでに統計的な検討がされたこともあったようですが、残念ながら今日に至るまでその根拠は証明されてはいません。ですから科学的な根拠という点では、心理テストに軍配が上がります。

では、最後にどちらが当たるか、有用かという点ではどうでしょう。既に述べた、歴史の深さ、科学的な裏付けがあるかという点から考えてみましょう。歴史があるからといって、当たるということにはなりません。むしろ昔に信じられていたことが、科学的な精査によって、まったく何の根拠もない迷信だったとわかることがしばしばあります。でもそれで心理テストの方が有効で、占いは役に立たないということになるでしょうか。心理テストは科学的な研究が積み重ねられてきており、統計的に処理されているので、当たる確率は高いと言っていいでしょう。でもそれで有用な結果が出ると言えるでしょうか。当たる確率が高いと言っても100%ではありません。多くの場合に適切な結果が出るとしても、あなたが今悩んでいるその問題については、外れるということが起きるかもしれません。それに対して占い相談室では占い師が全身全霊を込めてあなたのために必死に占うとします。その占いの結果は、科学的な根拠の乏しい、役に立たないものと言い切れるでしょうか。全身全霊でやろうが、淡々と業務的にやろうが、そんなのは関係ない、科学的な裏付けこそが大事だ。果たしてそうでしょうか。

精神科医の中井久夫先生が次のようなエピソードを書いています。ある薬物をサルに注射し、異常行動を起こさせる実験があった。その実験参加者の助手がサルに同情して薬物を注射する時、頭を撫でてから注射していたら異常行動が生じなくなった。それで能面のような顔で注射しろと言われたけど、その助手はできず、実験グループを外された。中井先生は、「これでは注射が効いているのか、能面のような顔が効いているのかわからない話である。たぶん、両方が必要なのであろう」と述べています(生活空間と精神健康.臨床心理学4(2),2004,218-223.)。

さあ、ここまでの話を聞いてあなたは心理テストの相談室と占いの相談室、どちらを選びますか。えっ、迷って決められなくなったって。じゃあ、心理テストか占いを受けてみますか。

めざせる資格

  • 認定心理士
  • 臨床心理士(本学大学院修了後)
  • 公認心理師(予定)

卒業後の進路

主な就職先

  • 社会福祉法人愛生福祉会
  • 社会福祉法人愛隣会
  • 豊岡会グループ
  • 岡崎市民病院
  • 西尾市教育委員会
  • 警視庁
  • 愛知県警察
  • トヨタ自動車
  • アイシン・エイ・ダブリュ(株)
  • あいおい損害保険(株)
  • 名古屋鉄道(株)
  • (株)ジェイアール東海パッセンジャーズ
  • 十六銀行
  • 東京海上日動火災保険(株)
  • トヨタすまいるライフ(株)
  • マルサン・アイ(株) など

主な進学先

  • 名古屋大学大学院(環境学研究科・教育発達研究科)
  • 弘前大学大学院(教育学研究科)
  • 宮城教育大学大学院(教育学研究科)
  • 東京学芸大学大学院(教育学研究科)
  • 上越教育大学大学院(教育学研究科)
  • 富山大学大学院(医学薬学研究部)
  • 信州大学大学院(教育学研究科)
  • 鳴門教育大学大学院(学校教育研究科)
  • 静岡県立大学大学院(生活健康科学研究科)
  • 滋賀県立大学大学院(人間文化研究科)
  • 愛知大学大学院(文学研究科)
  • 愛知学院大学大学院(心身科学研究科・文学研究科)
  • 愛知淑徳大学大学院(心理医療科学研究科・コミュニケーション研究科)
  • 日本福祉大学大学院(社会福祉学研究科)
  • 立命館大学大学院(社会学研究科)
  • 人間環境大学大学院(人間環境学研究科)など