人間環境大学

人間環境大学

就職内定者の声(平成30年3月卒業予定)

人間環境大学で学んだ皆さんに、こんな質問について答えてもらいました。

  1. 大学での授業・ゼミ・課外活動などが、進路を決める上でどう役立ったか
  2. 私の就職活動(就職活動を振り返り、内定獲得に向けて特に努力したことなど)
  3. こんな社会人になりたい!(今後の抱負)
  4. 後輩たちへのアドバイス

※平成30年3月卒業予定者

岩瀬拓也さん(心理コース)

就職先:西尾信用金庫

» メッセージをみる

(1)大学での授業・ゼミ・課外活動などが、進路を決める上でどう役立ったか
授業を通して自分を振り返り、自分のセールスポイントやウィークポイントを知ることができました。またアルバイトでは、人との関わりを通して、多くの人の役に立ちたいと思うきっかけになりました。
(2)私の就職活動(就職活動を振り返り、内定獲得に向けて特に努力したことなど)
面接練習です。就職・進路相談室の方々に何度も面接練習をしていただき、自己アピールの仕方など、内定を獲得するためのノウハウをこと細かく教わりました。様々な状況を想定した面接練習を繰り返し行い、どんな状況でも動揺せず、臨機応変に対応することを心がけました。また、面接日の前夜には、面接が上手くいっていることを想像しながらイメージトレーニングをして、モチベーションを上げました。
(3)こんな社会人になりたい!(今後の抱負)
お客様一人一人に親身になってお話を伺い、確実に信頼関係を築いていきたいです。努力を怠らず、何事にも挑戦し続ける気持ちを忘れず、自分を高め、人生をより豊かなものにしたいです。
(4)後輩たちへのアドバイス
まずは自分のことをよく振り返り、将来何がしたいのか、どう在りたいのかを考えることが重要です。自分のやりたいことを見つけるヒントになると思います。履歴書や面接は、妥協せず、自信がつくまで何度も繰り返し練習をしてください。何事も練習あるのみです。ぜひ頑張ってください。

X 閉じる

野村芽衣さん(心理コース)

就職先:トランスコスモス株式会社(東証一部上場)

» メッセージをみる

(1)大学での授業・ゼミ・課外活動などが、進路を決める上でどう役立ったか
心理学を専攻していてよかったことは適性検査や面接などで短絡的に考えず、意図を読めたことです。素直な気持ちも大切ですがどういう意図で聞いているかという事をくみ取ることも大事でした。ゼミでの活動では就職活動をするにあたって心の拠り所でもありました。週に1回仲間に会えるゼミ活動は就職活動しているときの楽しみでした。
(2)私の就職活動(就職活動を振り返り、内定獲得に向けて特に努力したことなど)
両親は専門職であったため、就職活動のイメージが出来ていない状態で私の就職活動が始まりました。そんな私にとって就職トレーニング合宿は精神的にすごく大変でしたが、合宿のおかげで面接の不安が周りよりも軽減していたのではないかと思いました。始めはがむしゃらに合同説明会に参加して色々な企業を知りイメージを固めて行きました。上記で書いたように、私は就活の知識があまりなかったので就職・進路相談室の方々に大変お世話になりました。面接やグループディスカッションの相談をたくさんしました。自分ではわからなかったことや違った考えなど相談できたので大変助かりました。
(3)こんな社会人になりたい!(今後の抱負)
一言でいうと「頼りになる人」になりたいと思っています。私自身、入社する会社は視野に入れていなかった業種なので一から覚えることも多く、イメージも出来ていないのでまずは一人前になり、いつかは誰かに頼られるような人になりたいです。そのためにはまず色々な人に信頼されるようになりたいです。
(4)後輩たちへのアドバイス
就活は精神的・身体的につらいです。自分がやりたいと思った業種など見つけたら早めに動くことをお勧めします。早く動くことによって早い段階で色々動けると思います。私も早く動き出せば良かったと今も思っています。あとは自分だけではなく周りの人に頼ることも大事だと思います。辛い時支えてくれたのは親や友達、先生方です。また、就職・進路相談室の方々は就活のプロフェッショナルなので不安なことがあればすぐに相談してみてください。就職活動というものは自分の進路を決めるだけではなく色々な企業を知れる期間でもあります。これはある企業の受け売りですが、この就活というこの期間のみ色々な企業を訪問でき内部のことを知ることができます。ぜひ今後の糧になるように行動してみてください。

X 閉じる

萩 健さん(環境コース)

就職先:酒部建設株式会社

» メッセージをみる

(1)大学での授業・ゼミ・課外活動などが、進路を決める上でどう役立ったか
自分の専攻科目の授業を通し、専門的な知識を習得するとともに、他コースの講義を受講することで、将来の選択肢の視野を広げることができました。また、飲食店のアルバイトでは常に回転率を意識することで、動作経済を体得し、自信につながりました。
(2)私の就職活動(就職活動を振り返り、内定獲得に向けて特に努力したことなど)
私は、2年次の時に3年次に混ざり就職活動をスタートしました。自分のしたい業種を確立させていたので、3年次の5月の時点で内定先を確保できました。当時、インターンに積極的に参加し、企業研究を徹底して面接に挑みましたが、早めに就職活動を行っていた分、当時も就職活動解禁日も、気楽に余裕をもって臨めることができました。4年次からは積極的に就職・進路相談室を利用し、履歴書の対策に励みました。
(3)こんな社会人になりたい!(今後の抱負)
職業柄、資格を習得しなければならないので、小さなことも吸収し、日々成長していきたいです。そして、社会人としての責任能力と実行力を持ち合わせた人間になりたいです。
(4)後輩たちへのアドバイス
就職活動は3年次の内から始めることをお勧めします。自分のしたいこと、将来設計が浮かばない人も多いかもしれません。不安や迷うことがあれば、就職・進路相談室に行くことをお勧めします。親身になって助言をして下さるので、解決に繋がると思います。

X 閉じる

渡邊文子さん(心理コース)

就職先:株式会社名古屋冠婚葬祭互助会(平安閣)

» メッセージをみる

(1)大学での授業・ゼミ・課外活動などが、進路を決める上でどう役立ったか
心理学の授業で心に問題を抱えた人々へ臨床心理士はどのように接するべきかを学んでいくうち、私もいざというとき最も役に立つ縁の下の力持ちのような存在になりたいと考え、葬祭業が学んだことを生かして働ける業界であると思い志望しました。
(2)私の就職活動(就職活動を振り返り、内定獲得に向けて特に努力したことなど)
学内での資格取得やインターンシップ、就活トレーニング合宿など多くの事前練習などに参加し、リクナビ等で自分の適性と興味をおおよそ把握していたことで、余裕をもって就職活動を始めることができました。さらに、就職・進路相談室ではエントリーシートや履歴書の相談、集団面接の練習などで長い時間細かく見て頂き、今足りていないものは何か、その解消のためにはどうすべきかを常に考えて就職活動に取り組んでいました。
(3)こんな社会人になりたい!(今後の抱負)
誰よりも信頼していただける社会人になりたいと思っています。葬儀という大変重要な節目に携わらせていただくうえで、「この会社だから」ではなく「あなただから」とお客様に信じて頼っていただける社会人を目指して精進していきます。
(4)後輩たちへのアドバイス
自分の志望する業種や企業がよくわからない場合、自分に素直になってみるのも一つの手だと思います。その業界や企業のどこが良くて、どんなことがしてみたいのか、何が不安なのか、書き出してみてください。そして、就職・進路相談室でそれを相談してみましょう。きっと不安の解消に繋がるはずです。

X 閉じる

中澤陽亮さん(心理コース)

就職先:広中電機株式会社

» メッセージをみる

(1)大学での授業・ゼミ・課外活動などが、進路を決める上でどう役立ったか
心理学で得た知識はどの仕事にも活かせるため、業界を選ぶうえで心理学を専攻していたことは大きく役に立ちました。課外活動では、野球に取り組んでおり野球チームがある会社を選ぶポイントにしたことで内定獲得につなげることができました。
(2)私の就職活動(就職活動を振り返り、内定獲得に向けて特に努力したことなど)
私が活動をするうえで特に努力したことは、企業の情報を綿密に調べて履歴書、面接対策を行ったことです。自分の中で企業に求める条件がはっきりしていて、探した中でこれ以上求める条件を満たしている会社がなかったので、絶対にこの会社から内定をもらいたいと思い、調べられる範囲で徹底的に業務内容、社風、求める人材像などを調べ上げました。その調べた情報をもとに、就職・進路相談室で履歴書の添削や面接対策を連日させてもらい、面接当日には特に困ることなく質問にハキハキと元気よく受け応えすることができました。
(3)こんな社会人になりたい!(今後の抱負)
まずは取り扱っている膨大な量の商品知識を事細かに覚え、いち早くお客様のニーズに合った提案をすることができる営業マンになりたいと思っています。また、3年後には、「あいつに任せておけば安心だ」と上司の方に言ってもらえるような社会人になりたいです。
(4)後輩たちへのアドバイス
3年生の時に行われる就職ガイダンスや就職対策講座に出席して、就活が解禁となる3月までには自己の適性や、相性がよさそうな社風、業界、職種、企業に求める条件、志向などを具体的にできていると良いです。また、困ったことや些細なことでもわからないことがある人、就活がうまく進まない人は、早めに仲がいい先輩に話を聞くことや就職・進路相談室を気軽に活用し、時期にあった対策をきっちり行い納得のいく形で就活を乗り切りましょう。

X 閉じる

北川紗矢さん(心理コース)

就職先:株式会社杏林堂薬局

» メッセージをみる

(1)大学での授業・ゼミ・課外活動などが、進路を決める上でどう役立ったか
心理学を通して自己や他者の理解をすることが出来ました。また、アルバイトやボランティアの活動を通して様々な人と接する機会が増え、人と話すことが好きになりました。進路を決める上でその経験を活かしたいと思ったからです。
(2)私の就職活動(就職活動を振り返り、内定獲得に向けて特に努力したことなど)
私は3月の段階でまだ業界や企業を決めることが出来ていませんでした。そこでたくさんの合同説明会に足を運ぶことにより自分のやりたいことを見つけることが出来ました。また、上がり症の性格なため、面接のときは普段の自分を表現出来なくて苦戦していました。普段の自分を表現できるようにするため就職・進路相談室で面接の練習を何度もして努力しました。
(3)こんな社会人になりたい!(今後の抱負)
人の役に立てる、笑顔に出来る人になりたいです。一人一人のお客様に合った要望に応えられるようになりたいのはもちろんですが、一人でも多くのお客様に笑顔になって帰って頂きたいと思っています。
(4)後輩たちへのアドバイス
就職活動が始まっても業界や企業が決まっていないと不安で焦ると思います。しかし、そこで何もしなくて立ち止まっているのではなく、まずは積極的に行動を起こすことが大事だと思います。また、就職活動が上手く進まなくて悩んでいたり不安なことがある時は、一人で抱え込まずにいろんな人と話をすることで解消することもあります。友達や先生、家族と話すことで今まで気づかなかったことが発見でき、就職活動の中で役に立つことがあるので頑張って下さい。

X 閉じる

  • OPEN CAMPUS
  • 資料請求
  • 心理学科
  • 環境科学科
  • デジタルパンフレット

岡崎キャンパス

〒444-3505 愛知県岡崎市本宿町上三本松6-2
TEL:0564-48-7811(代)
岡崎キャンパス

大府キャンパス

〒474-0035 愛知県大府市江端町3-220
TEL:0562-43-0701(代)
大府キャンパス

松山キャンパス

〒790-0003 愛媛県松山市花園町3-6
TEL 089-909-7001(代)
松山キャンパス
資料請求資料請求

JINKAN PICK UP

  • 人環学部AO入試II期
  • 公募制推薦入試
  • センター試験対策講座
  • 特別奨学生入試
  • 個別相談会
  • 看護学部 説明会
  • 松山ミニオープンキャンパス&個別相談会
  • 個別相談会
  • 個別相談会
  • 平成29年4月
  • 心理学科 特設ページ
  • 環境科学科 特設ページ
  • 外国人留学生支援制度
  • 公認心理師